短期間にツイッターボット2つ作りました

By | 2014年5月23日

まず、友人の通称ゴリラちゃんが、お友達をほしそうにしていたので、こんなボットを作りました。
gori_head2

そして実際のツイートがこちら:

アルゴリズムは超簡単で、大体140字以内で説明できます。

ソースコードはここにおいておきましたので参照してください。Pythonで書かれてて、あとはcronに登録して1時間おきに実行するようにしました。

一応cronの設定のしかたも書いておきます(ちなみにサーバはDebianを仕様)。まずはシェルから(一般ユーザでOK)

crontab -e

と入力するとエディタ画面になります。そこで、

0 */1 * * * python /path/to/gorilla_bot/bot.py

(/path/to/gorilla_bot/bot.pyのところは実際のbot.pyのおいてあるところを指定)
と入力すると設定終わりです。

この公開直後に、こんなすばらしいアイデアをもらいました。

そこから、実装についてのディスカッションが始まる。

そしてできました。
yojo_head2
実装からテストまでにかかった時間が大体3分くらい。

そして実際のボットのツイートがこちら:

しばらくアイコンなしで運用してたのですが、アイコンを募集したら提供してくれる人がいました。

この和田さんっていう方、プロフィールにもありますが、株式会社コスパというコスプレグッズ・キャラクターグッズ等の製作販売会社の副社長さんです。つまりガチでそのスジの人ですので、絵もすばらしいです。

アイデアをいただいたじゅんじさん、絵を提供して頂いた和田さんには改めて感謝申し上げます。

こうやってネット上で違う才能を持った人がディスカッションしながら何かを作るって、イノベーティブな感じがしますね。ふぇぇぇ

P.S.
ゴリラボットの方はソースコードを公開していますので、みなさんこれを改変して自由になんか作ってください。未実装なアイデアとして、例えばこんなのがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です