新社会人の皆様へ:自分がやりたいことをとことん追求しよう

By | 2014年4月2日

新田章太さんのこのブログ
新社会人の皆様へ~自分がやりたい事を追求するな~
を見てカチンときたので書いておく。


タイトルだけ見てカチンときたのでついこんなこと言ってしまったが、ブログの中身を読んでみたらそんなに変なことは書いてなかった。まずはそこは謝っておく。ごめんなさい。

だけどあのタイトルは誤解を生むし、しっかり突っ込んでおこうと思う。繰り返すが、ブログの中身に大きな異論はない。

なので、以下は反論というより、補足だと思って読んでほしい。

確かに、好きなことばっかりやっててはダメって言うのも納得で、ニーズがあるもの、人に喜ばれるものを作らなければお金は稼げない。じゃあ、逆に言うとニーズがあるものさえ作っていればお金になるんだろうか。

年功序列はまもなく完全崩壊するだろうというこの世の中で、人より良い給料もらえるかどうかは人より早く学習できるかにかかっていると思う。特に新社会人の皆さんには社会も会社も思ったより複雑に見えるだろうし、勉強するべきことは山ほどある。それをいかに早く学習してアウトプットに生かすかが重要だと思う。

早く学習する最良な方法は楽しいことをやることだと思う

もちろん新社会人の多くは、自分で仕事を選べるような立場じゃないだろうし、与えられた仕事をこなすので精一杯でしょう。目先の仕事をこなすだけでも学ぶことはたくさんあるだろうけど、それより早く学習するには、その中で楽しい要素を見つけることかと思う。

もちろん楽しくてもニーズがないことでは稼げない。それは新田さんのブログに書いてあるとおり。一方、そういう市場のニーズとのバランスを見ながら楽しさを追求しないと早く学習できないし、早く学習できないと競争には勝てない。

そういう意味での「やりたいこと」なんて簡単に見つからないと思うけど、とことん悩んでみる価値はあるでしょう。

まとめ

  • 市場ニーズとのバランスを見ながら、楽しいこと、やりたいことを追求することが競争力につながる
  • 市場価値とやりたいことのよい合流点なんてそう簡単には見つからないと思うけど、すぐには諦めずに粘り強く探せばいい


P.S. 今の時期、こういう新社会人に向けたメッセージみたいなの、よく見ますけど、実際の新社会人たちはどのくらい読んでるんですかね。フィードバックとかもらえると嬉しいです。
P.S.^2 別にちきりん路線とか目指してないですからね 🙂

更新履歴:
2014/4/2 10:02 新田さんの名前が間違っていたので訂正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です