注意喚起:Swift-jpに参加してはいけない

By | 2014年6月9日

Appleの新言語Swiftについて、Swift-jpという勝手に日本語化するプロジェクトが発足したようだが、結論からいうとこれには参加しない方がいい。

ここに、匿名で無責任な意見が並んでいるが、ここで実名でなんか言っておかないといけないと思った。

なぜ参加すべきではないかというと、
このプロジェクトに参加すると、将来訴えられる可能性があるから。

詳細はこちらの議論を参照。
著作権および翻訳権の侵害について · Issue #1 · swift-jp/swift-guide

想定問答

ツイートやはてぶコメントなどから考えた想定問答を以下にまとめてみる。

Q. 善意だからいいんじゃない?
A. 善意なら悪いことしていいってことはないです。

Q. 部外者なら黙ってろ
A. 部外者ですが、あまり考えずプロジェクトに参加して思わぬ訴訟リスクを負う人のことを心配してこの記事をかきました。

Q. じゃあ、英語できない人はどうすればいいの?
A. 知りません。英語できない人が困っているからといって、勝手に翻訳していいということにはなりません。

P.S. そんなに急いで翻訳しなくても、どうせ近いうちに本家から翻訳がでるんじゃないかなあ。マーケットもそれなりに大きくて、開発者もそれなりの数いる日本をアップルさんがほうっておくとは思えない。(あくまで無責任な予想)

One thought on “注意喚起:Swift-jpに参加してはいけない

  1. Pingback: 【悲報】「Swift-jp」消滅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です